憂国の騎士
ニュースを見て感じたことを書いたりとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在日朝鮮人に対する朝日新聞の報道姿勢
http://specificasia.seesaa.net/article/57838154.html
私はこういう事にうといので、すごく不思議だ。
なぜ朝日新聞は容疑者が韓国籍である事を隠すのだろうか。
これは朝日新聞の幹部が韓国の人なのだろうか。
それとも在日朝鮮人にたいする差別を少しでも減らしたいと考えているだけなのだろうか。
神はサイコロを振る
「私は貝になりたい」という戦争映画で部下を庇ってBC級戦犯とされた男の裁判のシーンがあった。
これを見た視聴者の中には「間違った情報で死刑にするなんてひどい」というような感情を抱く人も
いるだろう。しかし、そういう人も間違った情報でもって他人を攻撃する事は有り得る。

例えばこの映画で感動しながらも、2chで他人を叩いている人間などはこれに当てはまるだろう。
それが人間というもので、そういう人間の性質がすごく面白いと思う。

上記は「間違った情報で判断しているので実際には攻撃対象ではない人物を非難している」という部分が面白いのだが更に考察を進めると、本当に死刑になっても良いと思えるような人間ですら、実際にはどうなのか分らなくなるので面白い。
なぜなら人間などはつまるところDNAと環境の結果でしかないからである。

「おまえが蔑んでいる対象は実は本質的におまえと何も変わるところがない」

という不都合な真実を人は受け入れたくないので、この論理は頭に入りにくいかもしれない。
思わず「そんな事はない。DNAと環境が作り上げた実体としての私は犯罪者とは全く異なる」などと反論したくもなるだろう。

しかしそうなると「おまえは戦犯だ!戦犯は死ね」と言っている人間は「サイコロで1の目を出した!1の目は死ね」と言っているのと同じことになってしまうと思う。

なぜならDNAというサイコロを環境という手で転がした結果、戦犯という目が出たと言い換える事が可能だからだ。

現時点で私はこのように考えているが、実はあまり自信が無い。
反論や意見などがあればぜひコメントを下さい。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

ヒトは一夫一妻制で進化した?
ここで興味深い記事を見つけたけど、この部分はたぶん完璧に間違えてると思う。

一方で、チンパンジーと人類は、違う交配システムを取ったんではないだろうか?もし同じ交配システムを取っていたら、今頃、我々は、ゴリラになっていただろう。だが、そうなっていない。おそらく、ここで、我々の祖先と、チンパンジーの祖先は、一夫一妻制か、乱交制、一妻多夫制のいずれかを取ったのだろう。だから、分岐したのではなかろうか?


ゴリラになっていたら絶滅していたと思う。そうではなくて類人猿と同じレベルの動物が淘汰され、ヒトという種が発生して生き残ったのではないか。

つまり一夫一妻制になったから現在の人類の姿になったというよりは、子供の脳に情報を詰め込むためには必然的に一夫一妻制にならざるを得なかったと考えた方が自然に思える。原因と結果が逆に思えるのだ。

またオスの体の方がメスより平均的に約20%大きい事から、ヒトは元々一夫多妻制だったという人も居るようだが、これは微妙だと思う。

ヒトの子供ほど育てるのに膨大なエネルギーが必要になる動物は存在しない。
このため、オスとメスの役割分担ができて、オスの体格が大きくなったのではないだろうか。
もしくは、類人猿だった頃の名残りで発生時からメスが小さかったが、それでもヒトが生き残るのになんら問題が無かっただけかもしれない。

いずれにせよ、ひ弱なヒトが自分だけでなく他の個体の分まで資源を調達するためには、オス同士で争っている余裕なんて無かったように思える。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

勘違いや筋違いな事で他人を非難する事
「痛いニュース」で安倍首相のゴミ拾いの事がとりあげられていた。

ゲンダイネットの報道で、小学生がゴミを拾ったら関係者が「拾っちゃダメだ!」と言ったとの事。

私が興味を持ったのは、ここでの2chネラーの反応だ。
「安倍って小泉と比べてパフォーマンスヘタクソだな。やっぱ頭悪いんだろうな。」
「やっぱり安倍総理はお坊ちゃん育ちで段取り通りじゃないと動けないのか?」
「これは許せない。久々にムカッときたニュース。小学生は「こんなものか」と夢破れ。せっかく善行したのにしかられ。」


などなど、叩く意見が多い。
現実社会でも、自分が完全に情報を持ってる分けでも無いのに、断片的な情報から他人を攻撃したり勝手に話を膨らませたりする人が結構な割合で存在するので困る。

そういう人には「あなたは完璧に状況を理解出来ていると思っているのですか?」と言いたい。

また、この話が事実だったとしても安倍首相を叩くのは変な気がした。
関係者がゴミを拾うなと言ったらしいが、関係者がどういう立場の人か分からないなら叩きようが無いはずだ。

秘書とかなら、もっと良い人雇えよと言えるかもしれないが、引率の先生が変な気を利かせて言ったのかもしれないし、マスコミ関係者が冗談交じりに「だめだよ拾っちゃw」と言って、拾った人も笑いながら戻したとかも考えられそうだ。

他にも

153 名前: 牧師(静岡県)[] 投稿日:2007/06/07(木) 13:25:06 ID:N9LolzwL0
安倍はアドリブきかなすぎ

首相とゴミ拾い…丸川さんナイスフォロー

丸川珠代さんは3日午前、安倍首相らとともに東京都世田谷区の多摩川河川敷で
地元の小学生らに交じり清掃活動に参加した。約1メートルの長さの角材を拾ってきた
小学生に「これ、ありました」と差し出された安倍首相が「それは(ゴミ袋に)入らないよ」
と受け取りに難色を示すと、すかさず丸川さんがフォロー。「私が持ってあげる」と小学生に
話しかけて、担いでみせる一幕もあった。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/06/04/05.html

でかいゴミ拾ってきた小学生に「よくやった」と言えずに、
「それは(ゴミ袋に)入らないよ」 と言ってしまう人だから。

という話が投稿され、それに対して

199 名前: 前社長(東日本)[] 投稿日:2007/06/07(木) 13:35:16 ID:tLUFw5Ax0
>>153
やっぱ頭弱いんだな~w
東大出の丸川との差が面白いwww

みたいなレスが沢山ついてる。
これも現場を見てないので何とも言えないが、仮に安倍首相が気が利かなかったのだとしても「だからどうした?」としか思えない。

その時はたまたま頭が回らなかったのかもしれないし、慣れてない状況で動き方が分からなかったのかもしれない。

この程度の事で非難してしまう人は普段から「首相とはどのような状況でも常に誰よりも物事を上手くこなすべし」などと考えているのだろうか。
教育現場を改革する方法を思いついた
ここを見て思いつきました。

教育を変えるには学校を変える必要がある。学校を変えるには教師を変える必要がある。
教師を変えるには校長を変える必要がある。

校長を変えるには校長の評価基準を変えれば良いのではないだろうか?

公立学校は国民のものなので校長が国民に向けて自校の取り組みを発表し達成率を上げざるを得ない仕組みを作れば良い。未達なら評価や報酬が下がる。

宣言した取り組みが本当に実施されているかを調査する仕組みも作る。
これらをネットでサクっと検索出来るような機能をYahooなどのポータルサイトに組み込み常に教育に興味のある一般人の目に晒すようにもしたら良い。校長の報酬も一緒に表示されるようにしたら面白いだろう。

こうすれば「なぜ実施しないのか?」という質問なども各校の校長にぶつける事が出来るようになるので京都の堀川高校の荒瀬校長や杉並区の和田中の藤原校長のような取り組みが波及しやすくなるだろう。新たなアイデアもどんどん共有される。
更に回答のログが永遠にネットで検索出来るようになる事は校長へのプレッシャーにもなる。

これとは別に校長がやりやすいように自校の教育の障害になるような国の制度を一時的に拒否できるようにもしたい。
校長がこのサイトで訴えれば、国の担当者がそれを認可しない理由を書く必要があるようにする。
これで明確な理由を書けなければ特区のような形で制度を変えられる。

ワタミ社長の渡邊さんが提唱している教育バウチャー制度と組み合わせて学校の淘汰という概念も導入すれば更に良いだろう。

いずれにせよ基本的な考え方は「現場に任せる」という事。裁量を与えられた教師が自分で色々工夫して結果を出しそれを我々庶民が評価出来るという事が大事だと思う。

しかしこれらの方法は全て小手先の手段であると思う。
「どこそこの大学に入れる事」が目的になっている限りは本質的な解決にはならないだろう。
勉強する目的は昨日うまく出来なかった事を少しでも出来るようになる為である。
これを間違えてはいけないと思う。
気功?!
すごく面白い事が起きた。
何から説明したら良いのか少し混乱してるけど、順を追って説明します。

メモを無くしちゃったのでさっきネットで必死に探したら下記ページの100で紹介されてるのを発見しました。
http://news4vip.livedoor.biz/archives/50981138.html
具体的には以下の通り。
(私が見たのとはちょっと違う気がするけど、問題なし)
-----------------------------------------------------
1 両掌を熱くなるまで磨り合わせる
2 掌どうしを向かい合わせに少し離し、ゆっくりと動かしてみる
3 両掌の間に押しあうような感じ、あるいは逆に引っ張りあったり粘り気のようなもの(これが気の感じ)が出るまで1-2を続ける
4 両掌の間の気をこねるように掌を動かし、気を練っていく

1-4を数日やって4の時に掌や腕が引っ張られるような勢い、掌の間にかなり強い気の圧力を感じられるようになったら次へ

5 両掌の間の気を一方の掌に集めるようイメージする
6 実際にイメージした方の掌に気が集まってくる感じがしてきたら、さらにその気を腕の中に引っ張り込む
7 腕の中にしびれるような感じ、何かが這っていくような感じが流れ込んできたら、それを腕の中ほどに集めるようにする
8 腕の中ではっきりとした気の流れを感じられるようになったら、それを胸に流していく
9 胸に気が集まってきたら、その気に意識を集中ししばらく瞑想
10 逆の方の腕に気を流し、掌に流して一周させる
------------------------------------------------------
私はまだ7の感覚には至ってないけど、5で右手に集めた気を化粧水のフタに向かって「動け」と思いながらぐぐぐっと近づけたら、わずかだけど動きました(動いたというか少し揺れた程度)。
面白いので、今職場のみんなに見せてるんだけど「静電気じゃないか?」とか言われてかなり悔しい思いをしている所。

GWの前にこの話を知って、休みの間半信半疑でずっとやってたら、最近やっと5の感覚がつかめるようになってきて昨日ふとした思いから試してみたら出来たのでびっくりしてます。

追記:
コメント欄にその後の変化を書いていくので、見て下さい。
プライドと優越感
プライドと優越感って同じものなのかなぁと、ふと思った。
Yahoo辞書で調べるとプライドは「自尊心」とある。
「自尊心」は「自分の人格を大切にする気持ち。また、自分の思想や言動などに自信をもち、他からの干渉を排除する態度」という事らしい。
「優越感」は言葉通り、他人より優れているという感覚だ。

自尊心は他人との比較が無くても持てるだろう。
でも優越感を持つには自分より劣る他人との比較が必要だ。
だからプライドと優越感は別のものであると私には思える。

4月から私の会社にも新入社員が入って来たが「国立大卒の自分がなぜこんな下らない仕事をしなければならないのか?」という態度が目に付く人が居る。

同僚などは「エリートであるというプライドが許さないのだろう」と言うが、違和感を感じた。
こういう事例にプライドという言葉を使う事が常態化すると「プライドを持って生きろ」という言葉を勘違いする人が増えるんじゃないだろうか。

超異常?
頭の悪い記事が目に付いたのでメモ。

デイリースポーツオンラインの記事「乱射男は超異常学生だった」

上記をまとめると、こうなるだろう。

講義中の教室の写真を無断で撮影したり、創作の講義で死をテーマに選び、変な物語を書いたりする異常行動があり、更に過去メンタルヘルスの治療を受けていた事実があるのに具体的な措置を取らなかった大学当局に批判の声が上がりそうだ。

この記事の主張が「教室で写真撮って変な物語を書いた事があり、メンタルヘルスの治療を受けた事のある人間は監視下におかれてしかるべき」と言ってるように見えるのは私だけだろうか。

また、この程度の事で「超異常」とするのは変だと思う。
記事を書いた人間の名前を出さないのは、変な記事を書いているという自覚があるのだろう。
何が狙いなのだろうか。

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

尊敬するとは
他人を尊敬するという事の本質とはなんだろうと、ふと思った。

自分より優れている?
自分より大変な苦労をしている?
社会に対して大きなプラスの影響を与えている?

人間の行動の要因をDNAと環境に求めれば、どのような人物も尊敬や軽蔑に値しないように思えるが、これって変だろうか。

例えばイチロー選手をとても尊敬してたとする。
尊敬する理由を「すごく努力している」とする。

しかし努力する才能があったのだという視点で見れば、結局は彼の才能を尊敬しているという事にならないだろうか。

例えばライオンと檻の中で素手で戦って勝てる人間は居ないとする。
つまりライオンはある条件下で全ての人間より強いとする。
はたしてライオンは尊敬に値するのだろうか?

イチローが尊敬出来てライオンが尊敬出来ないのは、種が違うから?

例えば運動の才能がある一卵性双生児のうちイチロー君を大金持ちの家で育てジロー君を貧乏人の家で育てたする。
30年後イチロー君は世界的に有名な野球選手になり、ジロー君はホームレスになった。

イチロー君は尊敬の対象になるが、ジロー君は軽蔑の対象だ。
彼らの本質的な違いってなんだろう。

私やあなたの周囲に居る、尊敬できる人と唾棄すべき人物との本質的な違いってなんだろう。

それは、ようするに自分にとって有益か否かという事になるのだろうか。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

無意味に思える校則について
http://www5a.biglobe.ne.jp/~superT/Ttold/Ttold0203.htm

茶髪や服装やピアスが生徒の個性の問題として許さなければならないとしたら、私たちは次のステージで生徒と勝負するだけです。現在、髪が赤くならないよう、耳朶に穴が空かないようにと払っている努力を、妊娠しないように、ドラッグに手を出さないようというレベルで払えばいいだけです。しかしもちろん、私は自分の子どもとはそのようなレベルで戦う気はありません。茶髪だピアスだなどという人生や運命にあまり関わりのない部分で戦っているうちは、もっと重要な問題での戦いは始まらないことを知っているからです。


一瞬納得しかけた。どう納得しかけたかというか以下の通りである。

「生徒は大人に反抗したい。だからわざとどうでも良いような規則を作って通常の生徒はこれに従わせる。例外の生徒にはこれに反抗させ、お手軽に「選ばれた者感」を与える。もし服装が自由という事になれば「選ばれた者感」を手に入れたい子供は、SEXやドラッグに手を出すしかない」

これは私好みの視点であり面白いと感じた。
学校の規則は無意味であることに意味があるという事だ。

しかし、本当にそうだろうか。生徒は反抗したいから反抗しているのだろうか。
確かに私も高校生の頃、制服を少しいじった程度で悪ぶっている級友を見て
「本気でやりたいなら私服で来れば良いのに」と思っていた。
しかし彼女らが「反抗してるカッコいい私を見て」程度の感覚で妊娠するような危険な
SEXをするとは思えない。
(上記は、そんな動機ではしないという意味であってSEX自体をしていないという意味ではない)

反抗するのは、無意味だと思える事にこだわり本質を分ってないように思える大人が馬鹿に見え、そんな馬鹿に従うのは嫌だという部分の方が大きかったと思う。

つまり馬鹿な規則を作るような大人など信用出来ないから、彼らが言う事などほとんど意味が無いのだと勘違いして、本当に自分達にとって有益な助言なども無視していたという事だ。

だから無意味だと感じられる規則などは無くすべきだと私は思う。

しかし私は服装を自由にしろと言っているつもりは無い。
服装を自由にしたら親の質の格差による子供の服装の格差が心配だ。

一見無意味に見える規則を導入したいなら運用する側が生徒にきちんとその理由を
説明出来るようになっておくべきだと思う。
そして生徒が納得してないなら、ちゃんと話を聞くべきだと思う。
道徳の時間なんて無くして、こういう事を議論する時間を作れば良いのに。

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ



プロフィール

憂国騎士団「み」

Author:憂国騎士団「み」
国に対して憂いを感じている、という分けではなく、単に語感が好きなので憂国騎士団を名乗っています。
団長の「み」です。関東近辺に生息しております。
よろしくお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。