憂国の騎士
ニュースを見て感じたことを書いたりとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ならぬものはならぬ?
ここから引用します。
>「問答無用」は本来緊急避難なのである。子供が成長したらきちんと公式の証明を説くべきなのだ。

よく言ってくれた!!拍手!!という気分です。

ここで弾さんが言っている事は「ならぬものはならぬという論理はどうしようも無い場合にのみ使われるべきで、本来はきちんと理屈を説明するべきである」というものだ。

子供からの「なぜ他人を苦しめてはいけないのか?」という問にきちんと説明出来ない人間が「ダメなものはダメ」と言ってしまい、自分の敗北を認めたくないが為に「ならぬものはならぬ」は是と思いこむのだろう。

ここから話は変わって「なぜ他人を苦しめてはいけないのか?」について考えてみます。

地球の歴史を見てみるとこの世にはタブーなど存在しないかのように思えます。
全人類を全滅させても地球を消し去っても何が悪いのか、と思えてしまいます。

そこまで行かなくても自分さえ良ければ良いんじゃないだろうか。
自分にとってウザイ人間が苦しむのを見るのは気分が良いものだ。
苦しませた上殺してしまえばスッキリする。

しかし他人も同じように考えると自分の身が危険になります。
誰かにウザイと思われただけで殺されてたのでは安心して暮らす事が出来ません。
だから人間は「他人を苦しめてはいけない」というルールを作りました。
違反するとペナルティが与えられます。

これで、ちょっとウザイだけで殺されてしまう可能性は減りました。

しかしペナルティよりも相手を殺す事の方が自分にとって利益があると感じる人間にとっては、このルールは無意味になります。

この場合はたいてい「殺す事が自分にとって利益がある」と考えるに到ったプロセスのどこかに間違いがあったり、殺すよりも良い選択肢が他にある事がほとんどなのですが、それで終わってしまっては面白くないので「本当に相手を殺す事がベストの選択であると考えられる場合」にも殺さない方が良い可能性はあり得るのかを考えてみました。

結論から言うとあり得ると思います。

人間の意識は未だ謎であり、物質の振舞いにも日常の感覚からはおよそ想像出来ないような現象があります。この状況で、他人の意識が自分の意識とは全く別のものであると言い切る自信が私にはありません。
「おそらく別だろう」としか言えません。
だから他人に甚大な苦しみを与える事は、どうしようも無くてもしないようにしたいと思っています。
相手が動植物であってもこれは同じです。

ただし安楽死させた方が良いと思えるケースについては別途議論が必要だと思います。
また、動植物を殺さねば生活が成り立たないという現実があるので「せめて苦しませずに殺そう」程度の意見だと考えて下さい。

スポンサーサイト

テーマ:いじめ - ジャンル:ブログ

ぶ~ぶ~、がぉ~
秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ 虎の子は豚で紹介されてました。

か、可愛い(ノ´∀`*)
でもこのブタさん、虎の毛皮を取ったら食べられてしまうのかしら(;・∀・)

とらぶた


テーマ:★★おすすめ♪★★ - ジャンル:ブログ

TBSに関して
私はTBSに対して「放送免許を取り上げろ」
などと批判的な物言いが目立ちますが、
奈良市職員による給料ドロボー事件についての取材に関する記事
を見ると、もっと頑張れと応援したい気持ちにもなります。

正義と悪と欲望のせめぎ合い
長期病欠懲戒免職された奈良市環境清美部の元職員(42)」
最近話題だが彼はなのだろうか?

だと考えるのが一般的なのだろう。死刑にでもなってくれれば胸がスカっとするかもしれない。
真面目に働いている人間からすれば当然の感情だと思われる。

しかし私には、この元職員のやった事も、「死ねば良いのに」と思う真面目なサラリーマンの感情も
本質的には同じものだと思えるのだ。
どちらも「欲望」という点で。

誰だって簡単にお金が手に入るならそれを実行するだろう。
働くことが好きな人や働く事にこそ意味があると考える人でも「お金は欲しい」という点では同じだ。

また不正を働いた人間に対して憤る気持ちも理解出来る。
この元職員のケースでは被害者の数は膨大だが一人一人の被害は少ないので
「死ね」とまでは思う人は居ないかもしれないが、例えば自分の恋人が殺された場合などは
「死ね」どころか「殺してやる」とすら思うだろう。

ではなぜこの元職員はで「死ね」と憤る人間は正義だと感じられるのだろうか?

答えは「多数決」なのだと思う。
つまり、どちらの方がより多くの人に支持されそうかという事だ。
法律とは大多数の欲望を正当化する事を模索した結果出来た文章に思える。
(もちろん一人一票では無い)

例えば死ぬ死ぬ詐欺と揶揄される事もある
募金で集めた数億円で一人の子供の命を助けようとする運動」のケースで考えると、
募金運動をする側は「身近な人間をこのまま見殺しには出来ない」
という人間として当然の感情がある。
これは善なのでは無く、欲望によって行われる行だと言えない事も無い。

乳児死亡率が世界で一番低い国の子供を
更に募金で助けようというのは愚かとしか言いようが無い。
世界には数十円で命が助かるかもしれない人間が山ほど存在するのに数億かけて一人だけの命を救おうとする行為は滑稽ですらある。
しかしそれでも何かやらずには居られないんだと行動した人間が今回は満足を手に出来たという事だ。

大多数の欲望正義
言い換えると、欲望欲望がせめぎ合っているだけで正義は実際には存在しない。

情報が氾濫している現代社会では他人の注目をいかに集めるかが益々重要になり
これを突破して大勢のヒトを味方に付ける事が出来た人間や組織が正義になるのだろう。

単純な馬鹿が増えれば募金で先進国の子供が助かる裏で大勢の発展途上国の子供が命を落とし続け、
賢明な人間が増えれば「死ぬ死ぬ詐欺」は無視してより大多数の人間が満足を得られる持続可能な社会を作る方向に動いて行くのだろう。

テーマ:頭にきたニュース - ジャンル:ニュース

最新の4足歩行ロボット
一日に何度記事を書くのかと言われそうだけど、
この4足歩行のロボット、すごすぎる。

横から蹴られても、瞬時に姿勢を制御して倒れないし。

でも少し気持ち悪いのは私だけでしょうか(;・∀・)


テーマ:YouTube動画 - ジャンル:その他

空中で車から出たり入ったり
gigazineさんに面白い動画が紹介されていました。
これ、すごすぎ!!!
空中で車から出て、また入ってるΣ(゚Д゚)


テーマ:YouTube動画 - ジャンル:その他

ピーター マービー
あちこちで話題になってるようですが、昨日またやってましたね。
概ね良い感じで紹介されているようですが(こことかここ)私は彼のスキルはかなり低いと思った。
そしてTBSのヤラセにゲンナリ。

扇子で女性が顔を隠したら、後ろの方に居るピーターと入れ替わるってマジック、完璧に視聴者を舐めてるよね。
周りに居る人にはタネがバレバレ。単に扇子で顔を隠している時に入れ替わってるだけ。
あれは周りに居る人の演技力のみが見所って事か。くだらない。

その後で、水の入ったビンを逆さにしても水がこぼれないって手品もくだらない。
あれは網状のキャップをしてれば誰でも出来ますよ。
網状のキャップのおかげで逆さにしても水はこぼれないし、つま楊枝は中に入ると。

もう馬鹿馬鹿しくて時間の無駄だから、テレビを消してしまいました。
だから他のは見てないですが、たぶん、番組スタッフの全面協力によって
詐欺的マジックを披露し続けたのでしょう。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

誰か宗教に対抗する勢力を作りませんか?
副題 「人間や生物は単なる物理的な存在で意味など無いと仮定してみる」

インテリジェントデザインというものをご存知だろうか?
トンデモ理論だと私は思っているが、京都大学の名誉教授がこれにハマってるみたいですね。
http://dcsociety.org/id/ningen_genri.html

上記を読んでハマりそうになった人は以下も合わせて読んで脳の情報を中和して下さい。
http://blackshadow.seesaa.net/

インテリジェントデザインという考え方は宗教と相性が良いようで色々利用されてるみたいですね。
でも結局こういった宗教的な考え方の本質は「根拠は無いけど、そう思いたいんだもん」という所だろう。
そして「科学だって分からないことはあるじゃないか」がセットになってる。

はいはい。じゃあ、もう良いっすよ。人間に意味があるのか無いのかは、保留って事で。
でも意味があるという証拠が出るまでは我々は無意味だと仮定しますよ、という事で。
こういう考え方は不可知論に似てるかもしれませんが、私のは「保留」というのがミソです。
神などの存在を本質的に知りえないとするのが不可知論ですが、本質的に知りえないかどうかは私には分りませんし、ここに食い下がってくる人と無駄な議論はしたくありません。

さて、神の存在を信じたい人は、もう宗教陣営って事で良いです。勝手にやってて下さい。
信じたい気持は分ります。不都合な真実には蓋をしたいですもんね。

私たちは「神の存在が証明されるまでは居ないと仮定する側」に立ちます。
だから勧誘とかしないで下さい。無駄ですから。

上記のような宣言をする組織を誰か作って下さい。
「宗教陣営」と「非宗教陣営」を明確に分けてしまいましょう。
分けた後は非宗教陣営の人間を増やす事を目指しましょう。それこそPR企業でもなんでも使って。

現状では非宗教陣営は数で圧倒的に負けてると思います。
しかし宗教陣営は別の宗教との結束が弱い(キリスト教とイスラム教は仲が悪いですよね)ので
非宗教陣営の方がシステムとしては有利であると思います。
だったらここらで一致団結して宗教陣営に数の上でも圧倒的に有利に立とうではありませんか。
という事で誰かがんばって対抗する勢力を作って下さい。

さて、ここから話は変わって、私は
「人間を単なる物だと仮定している間は不老不死を目指すべきだろう」
というお馬鹿な考えを披露します。
この思想を非宗教陣営の基本的な考え方にしてもらえると嬉しいです。

このせいで非宗教陣営が内部分裂しそうではありますが(;・∀・)

ちょっと説明します。

具体的な宗教は信じてないけど、何かしら「現在の人間そのもの」に尊いものを感じている人は
上記提唱に反発するでしょう。そういう人には「あなたは広義では宗教陣営です」と言いたいです。

我々にとって一番重要なのは「自分の意識」です。
「愛する人の方が自分より大事」などというのは脳が作り出した幻想に過ぎません。
一億年後にはその認識は変わっている可能性が高いです。

他人が必要なのは自分の意識にとって重要な働きがあるからであって、自分の意識より他人が上位に来る事はあり得ません。
ぶっちゃけると「自分好みの知的な何か」が開発され量産できれば他人なんて必要ありません。
しかしそんなものは現状で存在しないので他の人間が自分の次に重要な存在になっているだけです。
(思いっきり話が脱線しました)

我々は動物なので本能で色々バイアスがかかっています。
まずこれをリセットしましょう。
「花は散るから美しい」「永遠に生きるなんて疲れそうだ」という感覚も変更可能です。
言わば気のせいです。自分の意識と比べると優先順位は低いとしか思えません。

人間にとって一番重要なのは「自分の意識を壊さない事」です。つまり死なない事です。
死ぬのが怖いから言っているのではありません。
死んだら「無」だと仮定しているから言っているのです。
せっかく私は奇跡的に意識というものを獲得したのに、むざむざ壊れて無になるのはアホらしいと思っています。
もちろんこれも気のせいです。しかし他の気のせいより一番重要です。

私のこの意識は一度無になったらおそらく再生出来ないと思います。
(再生できるかもしれませんが、それに期待するより現状のこの意識を存続させる方が優先されるべきでしょう)
例えば「花は散るのが美しい」などという感傷は脳をいじる事で変更可能かもしれません。
例えば「無限に生きてても楽しいとは思えない」という予感は、無限に楽しめる仕組みを作れば解決するかもしれない。
しかし「この私の意識」は一度壊れたら再生不能なのだから、これを壊さない事を現時点では最優先にすべきだと思えるのです。

その為にはありとあらゆる手段を講じるべきでしょう。
非宗教陣営を作りましょうというのも、実はこれの手段に過ぎません。
多数がこの意見に賛成すれば法律を変える事も可能になるかもしれないという思惑から出た発想です。
例えばむざむざ死刑で貴重な生体実験をする機会を失っている場合では無いという事です。
(せめて死刑囚自身に生体実験か死かを選ばせるぐらいの事はやっても良いでしょう)

もちろん、全員が不老になった事で社会が変質し、集団自殺により人類が全滅するかもしれません。
でもそんな可能性なんてささいなものだし、不老が達成されなければ、どうせ自分は死にます。
(自分の意識が最優先なので他の人類が絶滅する事なんて心配しなくても問題ありません)

でも私は自分でそんな集団を作ってその集団の活動に身を捧げようとは思いません。
だって面倒くさいですから。
だからやりたい人がやってくれたら嬉しいなと。

テーマ:思ったことを口に出しますが何か? - ジャンル:その他

人間関係2.0
人間関係2.0という概念を考えてみた。

これはSNSやWeb2.0的なものを指すのではない。
(ツールとしてネットを利用する事はもちろん重要だが)

これまでは(特に日本では)時勢の挨拶、冠婚葬祭での祝儀などが横行していた。
円滑な人間関係を築くのに必要だったのだろう。

しかし今はむしろ、これが面倒で人間関係を薄くしている人も居るだろう。
(少なくとも私はそうだ)

これらの本質は「私の事、忘れないでね」で、現代ならマイミク一発で用が済む。
それなのに、こういうわずらわしい習慣は未だ根強く残っている。

この煩わしさを解決し、かつ人間関係を良好に保つには、新たなコンセンサスが必要だと思われる。

そこで私は「人間関係2.0」を提唱したい。
(発想力が無いので名称が少しアレゲなのは容赦して欲しい)

簡単に説明すると「より気軽に人間関係を構築し、維持する概念」とでも言えようか。
挨拶不要。打算オッケーという感じだ。
根底には「人間って多様で面白いよね」という価値観がある。

面白くて多様な人間と関係を作る事にこそ価値があり、
それを邪魔する余計なものは排除しましょう。
関係を維持するために有効な道具(例えばSNSなど)は利用しましょう。
という考え方である。

多くの人間と出来るだけ気軽に関係を維持するには伝統的な習慣は邪魔なだけだ。
(1000人に祝儀など送ってられない)

つまり、人とつながるのは挨拶が欲しいわけでも祝儀が欲しいわけでも、
何か具体的なメリット(例えば車を持ってるとか)が欲しいわけでも無いという事だ。
100%同じ人間など存在しないのだから、「自分に無くて相手にあるもの」は絶対に存在し、
その一点だけをもって、全ての人との関係は尊いよねという概念である。

しかし、この考え方を例えばリアルな私が
「と言う事で、私は今後祝儀は出さないし、もらいもしません」
といきなり宣言したら「なんだかなぁ」だろう。
この概念を力説しても「そんな事力説しなくても」と思われる。
(もちろん私が十分な勇気と理念を持ちあわせていれば、リアルに宣言する事も可能だろうけど)
だからこういう場所でコソコソと発表するのである(;・∀・)

ただ、私は世間知らずなので、こういう考え方は既に一般的なのかもしれない。
(海外ではそういう文化があるかも)

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

TBSは視聴者を舐めてる?
さっきテレビ(TBS)でピーター・マービーって人のマジックの再放送をしていた。
感想は「TBSは明らかに視聴者を馬鹿にしてる」という事。
例えば、喫茶店のガラス窓をすり抜けて外に出るというマジックをしてたけど、
店員二人にスカーフを持たせて、マジシャンの体を隠してるの。

そして、マジシャンはガラスの向こう側に行くんだけど、問題は
店員二人がマジシャンの助手ではないという演出をしているという事。

ゲストが店員に「あなた、間近で見てたんだから分かるでしょ?」と聞くと
「いえ、ぜんぜん分かりませんでした~」とか言ってる。
「私に話しかけるな」というオーラが出てた。
あの店員の位置だと、もちろんタネは丸見えなはず。

これはどういう事かというと、
A「スカーフを持ってた店員にも分からない」
B「スカーフを持ってた店員は助手である」

上記Aなら、スカーフで隠す必要が無い。
上記Bなら、店員は明らかに嘘を付いている。
もちろん、正解はBの「店員は助手」なのだが、TBSが視聴者を舐めてると思うのは、
Aの方だと主張している事から。

もしAの「目の前で見てる店員にもタネが分からない」のだとすると、
スカーフなんかで隠さない方がよほど不思議なはず。
そうしないのは、店員にはタネが分かってて、スカーフで隠す必要があるという事になるのは自明。
素直に助手が手伝ってるって事にすれば良いのに。

この程度だと明らかに変だから、むしろ変だと思わない方の人に問題があるように思えるが、
問題の本質はそこでは無い。

もっと上手く演出する方法があれば、TBSはそれを実行するという事。
さらに、頭の良い子供が見たら「公共の電波でああいう事やって良いんだから、僕も多少の事はやっても良いよね」と思わないか心配。
いや大人も「TBSがやってるんだから、俺がやってる事なんて大したことない」と思うかも。
TBSは朝ズバとかでみのもんたに偉そうに、小悪人を批判させてるけど、おまえの方がよほど日本人に悪い影響を与えてるよ?

ああいうエンターテイメント番組に目くじらを立てるなと言われるかもしれないが、
TBSってニュースでもやってるよね?

TBSから放送免許を剥奪しろという運動(下記参照)があるけど、本当に剥奪して、放送倫理をもっと強化した方が良いのかもしれない。
https://www.powup.jp/sign/tbs.aspx
安易な金儲け
「1週間で1000万近く儲けた」

という声が大宮駅で電車に乗り込んできたサラリーマン風の男性二人の会話から聞こえてきた。

ここ最近、オンライントレードを利用した個人投資家の市場への参入が増えているなぁと感じるが
1000万円儲けたと言っている方の男性は近々会社を辞め専業でデイトレーダーになりたいというような事を言っていた。
おいおい、会社辞めちゃって大丈夫なのかよ!!
(;・∀・)

ネットの巡回をしてると、自分の投資成績を披露しているブログも目に付く。
恐らく専業でやっているのだろう。
世間的には無職だ。

私見だが、彼らとパチプロには大きな差は無いと思える。
株はギャンブルでは無いという意見は「そういう側面もあるよね~」程度のものだ。
殺人者を見て「人が一人死んだ事で、その人が将来環境に与える負荷が減ったよね」
と言っているようなもので、議論が噛み合っていない。

株だけで生活している人は、自分が社会に対してなんの貢献もしていない事に何も感じないのだろうか?

と、ライブドア株で200万以上損した私などは妬み根性で考えてしまうのだった。
コツコツ貯めてきたお金が全部吹っ飛んだ悲しさが癒えるのはいつになるのだろうか
(´・ω・`)

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済



プロフィール

憂国騎士団「み」

Author:憂国騎士団「み」
国に対して憂いを感じている、という分けではなく、単に語感が好きなので憂国騎士団を名乗っています。
団長の「み」です。関東近辺に生息しております。
よろしくお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。