憂国の騎士
ニュースを見て感じたことを書いたりとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気功?!
すごく面白い事が起きた。
何から説明したら良いのか少し混乱してるけど、順を追って説明します。

メモを無くしちゃったのでさっきネットで必死に探したら下記ページの100で紹介されてるのを発見しました。
http://news4vip.livedoor.biz/archives/50981138.html
具体的には以下の通り。
(私が見たのとはちょっと違う気がするけど、問題なし)
-----------------------------------------------------
1 両掌を熱くなるまで磨り合わせる
2 掌どうしを向かい合わせに少し離し、ゆっくりと動かしてみる
3 両掌の間に押しあうような感じ、あるいは逆に引っ張りあったり粘り気のようなもの(これが気の感じ)が出るまで1-2を続ける
4 両掌の間の気をこねるように掌を動かし、気を練っていく

1-4を数日やって4の時に掌や腕が引っ張られるような勢い、掌の間にかなり強い気の圧力を感じられるようになったら次へ

5 両掌の間の気を一方の掌に集めるようイメージする
6 実際にイメージした方の掌に気が集まってくる感じがしてきたら、さらにその気を腕の中に引っ張り込む
7 腕の中にしびれるような感じ、何かが這っていくような感じが流れ込んできたら、それを腕の中ほどに集めるようにする
8 腕の中ではっきりとした気の流れを感じられるようになったら、それを胸に流していく
9 胸に気が集まってきたら、その気に意識を集中ししばらく瞑想
10 逆の方の腕に気を流し、掌に流して一周させる
------------------------------------------------------
私はまだ7の感覚には至ってないけど、5で右手に集めた気を化粧水のフタに向かって「動け」と思いながらぐぐぐっと近づけたら、わずかだけど動きました(動いたというか少し揺れた程度)。
面白いので、今職場のみんなに見せてるんだけど「静電気じゃないか?」とか言われてかなり悔しい思いをしている所。

GWの前にこの話を知って、休みの間半信半疑でずっとやってたら、最近やっと5の感覚がつかめるようになってきて昨日ふとした思いから試してみたら出来たのでびっくりしてます。

追記:
コメント欄にその後の変化を書いていくので、見て下さい。
スポンサーサイト
プライドと優越感
プライドと優越感って同じものなのかなぁと、ふと思った。
Yahoo辞書で調べるとプライドは「自尊心」とある。
「自尊心」は「自分の人格を大切にする気持ち。また、自分の思想や言動などに自信をもち、他からの干渉を排除する態度」という事らしい。
「優越感」は言葉通り、他人より優れているという感覚だ。

自尊心は他人との比較が無くても持てるだろう。
でも優越感を持つには自分より劣る他人との比較が必要だ。
だからプライドと優越感は別のものであると私には思える。

4月から私の会社にも新入社員が入って来たが「国立大卒の自分がなぜこんな下らない仕事をしなければならないのか?」という態度が目に付く人が居る。

同僚などは「エリートであるというプライドが許さないのだろう」と言うが、違和感を感じた。
こういう事例にプライドという言葉を使う事が常態化すると「プライドを持って生きろ」という言葉を勘違いする人が増えるんじゃないだろうか。



プロフィール

憂国騎士団「み」

Author:憂国騎士団「み」
国に対して憂いを感じている、という分けではなく、単に語感が好きなので憂国騎士団を名乗っています。
団長の「み」です。関東近辺に生息しております。
よろしくお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。