憂国の騎士
ニュースを見て感じたことを書いたりとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じるも信じないも個人の自由?
個人の自由というより、人は騙されるものだ、という事なんだと思う。もう少し本質的なレベルの言葉にすると「人間は間違えるものだ」という、当たり前の事になるような気がする。404 Blog Not Foundで弾さんは「騙された場合のコストを誰が支払うかという視点が抜けてる」と言ってるけど、視点が抜けてるというより、単にズレてるんだと思う。議題の設定がおかしいというか。

「信じる」という言葉を使うなら「個人の自由」というよりも、こういう表現の方が相応しいと思った。

「信じるか信じないかでその人の限界が分かる」

うん、すっきり。

でもこの言葉を詐欺師などが利用すると「信じられないのはあなたの能力が低いからだ」という事になりそう。

でも私には能力が高い人ほど、特定の理念などを信じ込まずに、常にフェアな視点で検証する努力をしてそうに思えてならない。「能力」の定義にもよるんだろうけど。例えば検証する努力をする分まわり道になるから、疑いなしに一直線な人と比べてパフォーマンスは悪くなり「能力が低い」と判断されるかもしれないしね。
だから何かを信じて一直線の人の方が良い結果を残す場面も多いだろうな。言ってる事が変なのに実績がすごい人は、このパターンが当てはまる場合もあるだろう。そしてパフォーマンスや結果だけで評価する限り信じるものは救われると考える人は減らないと思う。そのせいで宇宙開発世界一の国で創造論なんてイミフなステキ理論が蔓延してしまうのではないか?
スポンサーサイト

テーマ:考える - ジャンル:その他

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://news23jpn.blog78.fc2.com/tb.php/24-aa517e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

憂国騎士団「み」

Author:憂国騎士団「み」
国に対して憂いを感じている、という分けではなく、単に語感が好きなので憂国騎士団を名乗っています。
団長の「み」です。関東近辺に生息しております。
よろしくお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。