憂国の騎士
ニュースを見て感じたことを書いたりとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビのヤラセ問題について考える
セロというマジシャンを使ってフジテレビが詐欺的なマジックを放映していたので、ちょっとテレビのやらせ問題について考えてみた。

テレビをつけてまず目にとまったのは街角で通行人に協力してもらっての人体空中浮遊マジック。
これは明らかに通行人というか、その場に映ってる人全員がサクラである。
人を浮かせるには、かなり大掛かりな仕組みが必要だから、カメラに映っているセロの周囲の人にタネが見えないはずが無い。だから間違いなくその場の全員にタネは見えている。
それがアリなら編集でピアノ線を消している可能性もあり得、どんなタネでも可能だ。
窪んだ場所でやってたので上から吊っている可能性が高いだろう。

次に気になったのがハンバーガーがポスターから出てくるという手品
タネはこの動画を見るのが分かりやすいだろう。


セロはこの手品を、まるでふらっと通りかかった場所で他の手品のついでという感じで軽くやってた。
ポスターは壁に貼り付けられていたので、壁も作ったという事だ。物凄く手間がかかってる。
これの問題点は、ポスターと壁にタネは無いですよと言外に主張している事にある。
「そこまでやらないだろう」と無意識に考える人間の良心を逆手に取っている。
だから普通に見ていると衝撃的だ。不思議過ぎるのだ。
ただし通行人にはタネが分からないかもしれないのでヤラセとは言えないかもしれない。

普通マジックとは目の前の人に見せて楽しませるものだ。テレビぐるみでやるのフェアじゃない。
それに画面に映ってる全員がサクラでも良いという事になったら、見る気が失せるだろう。
視聴者がその事に何年も気がつかず騙され続けるものだと仮定しても問題はある。
なぜならテレビを使える一部の運の良いマジシャン以外は「つまらない人」になってしまうからだ。
テクニックではセロを上回っていても、あそこまで不思議なマジックをするのは難しいだろう。
テレビの観客はステージなどに比べ多いことから、この罪は大きいのではないだろうか?
マジック自体が衰退する危険があるように私には思える。

テレビ関係者は限られた予算で面白い映像を作るのは大変だから、ヤラセもある程度やむを得ないと考えているかもしれない。

しかし私はそうは思わない。
巨大な電波利権を持つ者のモラルとしてヤラセはやめるべきだ。
例えば、ラーメン屋の主人に予め打ち合わせをしておいて、突然やってきたように見せるようなものも禁止したい。そんなつまらない演出は必要ない。
線引きが難しいと言って自分達に枠をはめるのを拒否しているが、すべて自主規制にしてしまえば何も問題は無い。

だからと言って法律で禁止するのは「表現の自由」に抵触する恐れがあるので、相応しくないように思える。
まずは気がついたらすぐにブログなどで指摘して「私達視聴者はヤラセを拒否しています」という姿勢を見せる事が重要ではないだろうか?
スポンサーサイト

テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

はじめまして、ブラブラネット見てまして辿り着きました。
あぁ同じことを思っている人がいるのが嬉しかったので
古い記事ですがコメントしました。

セロ式の映像製作側がグルになった手品風映像作品を、超魔術などと称して
放送するのはあきらかに捏造に類するものだと思います。
ハンバーガーの映像も初めて見たときは、一瞬純粋な手品だと信じかけました。
30代の僕でそうなら、小学生中学生は信じてしまうでしょう。
他の手品師の時には、偶然乗った電車のつり革の輪を隣同士で、かみ合った状態にする
というのをやっていました。不可能です。電車に仕込みがあるか、映像に仕込みがあるか
、どちらにしよドキュメントに見せてフィクションという手法は詐欺に類するものです。
すなわちテレビは、存在しないあらゆる奇蹟・人間・事件などを作り出すことができる
万物の創造主になれる存在。そして本当に怖い話で、このセロ式の手法が、バラエティーだけでなくニュースなどにも使われていない保障はどこにもないのです。

【2007/07/11 18:26】 URL | 風と花 #- [ 編集]


コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、ニュースなどでも巧妙なヤラセが為されているのでしょうね。
誰も気が付いていないものも沢山ありそうです。
テレビぐらいは気を抜いてダラダラ見たいものですが、そのせいで間違った情報をインプットしてしまうのは怖いと思います。
「あるある大辞典」のような情報系の番組などは、一見ロジカルなので罪が重いですね。
まだまだテレビを見ている人は多いので、その影響力の大きさにウンザリします。
友人などが江原なんとかの話を嬉しそうにしているのを見るのは疲れます。
【2007/07/26 13:32】 URL | 「み」 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://news23jpn.blog78.fc2.com/tb.php/25-411ae4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2007/04/05 11:25】

プロフィール

憂国騎士団「み」

Author:憂国騎士団「み」
国に対して憂いを感じている、という分けではなく、単に語感が好きなので憂国騎士団を名乗っています。
団長の「み」です。関東近辺に生息しております。
よろしくお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。