憂国の騎士
ニュースを見て感じたことを書いたりとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記の読み逃げ禁止という意見の分析
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/20/news042_2.html

この記事にもあるように日記の読み逃げをマナー違反だと考える人が増えているようだ。
最初にこの現象を知った時は「日記に絶対コメントしろって、なんと傲慢な」と思った。
しかしそれは私が昔からネットを使っているからそう思うのでは無いかと考え直してみた。

昔はネット上の知り合いの日記を読んでもコメントしない事の方が普通だった。
掲示板と日記は別になっていたしページを訪問しても足跡は残らなかったので、本当にコメントしたい時しか
しないのが常識だった。しかしSNSはこれまでのネットとは違う。(なんせ2.0になったし)
誰がいつページに来たのかが分り、日記ごとに掲示板の機能がある。
そして訪問者は直接の友達じゃないとしても友達の友達ではあり、全く無関係な人では無いという事が前提だ。

SNSの本質は人づきあいであり、ページに足跡を付けられるという事は、町で知り合いとすれ違う事や自分の家の庭に誰かがやってくる感覚に近いだろう。
そこで顔を合わせたのに無視するな、と言われれば確かに、マナー違反だと言う人の気持ちも分かる気がする。
(私は足跡を見ないどころかmixi自体にほとんどログインしてないので気になりようが無いが)

mixiの利用者は18歳以上である事が前提で、初期の頃の参加者には昔からネットをしていた人も多く、
「読み逃げはマナー違反」という感覚を持つ人はほとんど居なかっただろう。
しかし時代は進み(と言ってもまだ2~3年なのだが。。。)SNSの本質に最初から触れる世代が増えた事で
彼らの感覚の方が常識になりつつあるのでは無いだろうか?

モバゲータウンの登場で若い世代が増えた事もこの現象に拍車をかけているのでは無いかと思う。

もしこの考察が正解ならいずれSNSの日記にコメントを付けないのは非常識という日が来る。
間違いなら、棲み分けという方向に進むか、そんな意見は消えるか。
それ以前にmixiに「忍び足」機能と「ログイン時間の隠匿機能」が実装さたら
mixi疲れという現象も無くなるし万事解決するのだが。

ただ、mixi側からすれば一部の人が疲れる程度のデメリットは、
コメントが増え活性化するメリットに比べたら、たいした事は無いと思うので、
これらの機能は実装されない可能性が高そうだ。
むしろ踏み逃げは非常識というのが一般的になった方がmixi側は嬉しいのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

http://column.chbox.jp/home/kiri/archives/blog/main/2007/03/20_202301.html

という事で、どうやら私は釣られたらしい。
負け惜しみだけど、この釣り針の性能はなかなか良かったのではないか。
潜在的に持ってる不安をうまく煽られたとでも言おうか。
【2007/04/07 01:19】 URL | 「み」 #qpHC7aEk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://news23jpn.blog78.fc2.com/tb.php/28-3428d5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2007/03/20 16:47】

プロフィール

憂国騎士団「み」

Author:憂国騎士団「み」
国に対して憂いを感じている、という分けではなく、単に語感が好きなので憂国騎士団を名乗っています。
団長の「み」です。関東近辺に生息しております。
よろしくお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。