憂国の騎士
ニュースを見て感じたことを書いたりとか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間関係2.0
人間関係2.0という概念を考えてみた。

これはSNSやWeb2.0的なものを指すのではない。
(ツールとしてネットを利用する事はもちろん重要だが)

これまでは(特に日本では)時勢の挨拶、冠婚葬祭での祝儀などが横行していた。
円滑な人間関係を築くのに必要だったのだろう。

しかし今はむしろ、これが面倒で人間関係を薄くしている人も居るだろう。
(少なくとも私はそうだ)

これらの本質は「私の事、忘れないでね」で、現代ならマイミク一発で用が済む。
それなのに、こういうわずらわしい習慣は未だ根強く残っている。

この煩わしさを解決し、かつ人間関係を良好に保つには、新たなコンセンサスが必要だと思われる。

そこで私は「人間関係2.0」を提唱したい。
(発想力が無いので名称が少しアレゲなのは容赦して欲しい)

簡単に説明すると「より気軽に人間関係を構築し、維持する概念」とでも言えようか。
挨拶不要。打算オッケーという感じだ。
根底には「人間って多様で面白いよね」という価値観がある。

面白くて多様な人間と関係を作る事にこそ価値があり、
それを邪魔する余計なものは排除しましょう。
関係を維持するために有効な道具(例えばSNSなど)は利用しましょう。
という考え方である。

多くの人間と出来るだけ気軽に関係を維持するには伝統的な習慣は邪魔なだけだ。
(1000人に祝儀など送ってられない)

つまり、人とつながるのは挨拶が欲しいわけでも祝儀が欲しいわけでも、
何か具体的なメリット(例えば車を持ってるとか)が欲しいわけでも無いという事だ。
100%同じ人間など存在しないのだから、「自分に無くて相手にあるもの」は絶対に存在し、
その一点だけをもって、全ての人との関係は尊いよねという概念である。

しかし、この考え方を例えばリアルな私が
「と言う事で、私は今後祝儀は出さないし、もらいもしません」
といきなり宣言したら「なんだかなぁ」だろう。
この概念を力説しても「そんな事力説しなくても」と思われる。
(もちろん私が十分な勇気と理念を持ちあわせていれば、リアルに宣言する事も可能だろうけど)
だからこういう場所でコソコソと発表するのである(;・∀・)

ただ、私は世間知らずなので、こういう考え方は既に一般的なのかもしれない。
(海外ではそういう文化があるかも)
スポンサーサイト

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://news23jpn.blog78.fc2.com/tb.php/3-41fa953c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

憂国騎士団「み」

Author:憂国騎士団「み」
国に対して憂いを感じている、という分けではなく、単に語感が好きなので憂国騎士団を名乗っています。
団長の「み」です。関東近辺に生息しております。
よろしくお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。